病院について

トップページ > 病院について > 看護部紹介 > ご挨拶

看護部紹介

ご挨拶

看護部長挨拶

信頼される「地域密着型病院」でありたい

 平成28年5月1日付で看護部長に着任いたしました「阿志賀 ソノ子」と申します。
着任にあたりまして、一言ご挨拶させていただきます。

 甲聖会紀念病院の理念である、地域近隣の医院・クリニック・病院等の連携を密にし、交流を深めると同時に、患者さんお1人、お1人を敬い、信頼される「地域密着型病院」でありたいと願っております。
当院は、医療療養型病院として116床のベッドを備え、各職種とのチーム医療をモットーに、専門的知識と暖かい看護の提供を心掛けております。
一方、市民の方々の健康維持・促進に向けた「健康診断」も取り扱っておりますので、お気軽にご相談いただきたいと思います。
このように、当院では医師をはじめ、看護師・ケアスタッフ・リハビリスタッフ等が、患者さん個人が“その人らしく”日常生活が送れるように配慮しております。
患者さんの安全・安楽はもとより、医療の質・看護の質の向上に努めながら、更なる発展に繋がるよう努力して参ります。

看護部長 阿志賀 ソノ子

看護部理念

安心の得られる看護、安全で快適な療養環境を提供します。

看護部方針

1.尊厳と権利を尊重した倫理的行動の向上に努めます。2.看護および介護の質の向上に努めます。3.チーム医療を実践します。