病院について

トップページ > 病院について > 看護部紹介 > 教育・研修

看護部紹介

教育・研修/福利・厚生

教育目標

疾病の段階における患者のQOLを問い続けられる看護・ケアスタッフの育成

教育計画

◎自己の手順を見直し行動レベルで変容できる看護・ケアスタッフの育成を目指す。
  特に、摂食・嚥下へのアプローチ、褥瘡ケア、フットケア、エンゼルケア・エンゼルメイク

◎看護展開を基盤とした看護・ケア実践が見える記録を目指す。

委員会活動

看護・ケア質向上 手順・基準検討委員会 手順・基準を検討し整備する浸透を目指した活動を行う 手順の作成、改定、浸透に向けての活動
看護・ケアスタッフ合同委員会 エンゼルケア
委員会
エンゼルメイクの技術推進グリーフケアに関わる知識の向上 手順の浸透、標準化に向けて教育の展開
フットケア
推進委員会
爪切の技術推進
フットケアに関わる知識の向上
手順の浸透、標準化に向けて教育の展開
摂食・嚥下
推進委員会
安全に摂食・嚥下技術の推進
栄養に関する知識の向上
手順の浸透、標準化に向けて教育の展開
褥瘡対策
委員会
褥瘡の予防・悪化防止・改善対策の技術の推進
ポジショニングの知識の向上
手順の浸透、標準化に向けて教育の展開
記録検討委員会 質の高い記録の検討と統一を図る
個別性のあるNCPの推進をする
基準の作成および改定
監査の実施
教育委員会 看護職員の教育に関する企画・運営・評価を行う 看護部職員の教育企画、運営、評価